滅菌、殺菌にこだわります

安心、安全な治療を提供するためにも、患者さんの口内に入るものは全て滅菌を行っています。

歯を削る器械についても、患者さんごと、治療ごとに滅菌を行っています。
練習用の歯ブラシについても、当院でご用意しておりますのでお持ち頂く必要はございません。

当院の滅菌方法について

洗浄

器具についた血液やだ液といった汚れを殺菌剤の入った洗剤で徹底的に落とします。
その後、薬剤に数分間浸し、滅菌を行います。

超音波洗浄

薬剤で洗浄を行った器具を更に殺菌するため、滅菌器に入れ、洗浄を行います。

パッキング

滅菌が終わった器具を、シーラーというパックでパッキングします。
これにより、開封するまで外から雑菌が付着する心配はなくなります。

高圧滅菌器での滅菌

シーラーでパッキングを行った器具を滅菌器の中に入れます。
滅菌器で更に滅菌を行うことで、細菌が完全に死滅します。

タービンの滅菌】

歯を削る道具も同時に滅菌を行っていきます。
従来は精密器械のため、ほとんどが使いまわしでした。
小池歯科医院では、歯を削る道具専用の滅菌器を導入し、院内感染を未然に防ぐようにしています。

これらの手順を踏むことにより、患者さんに安心して治療を受けていただける環境を整えています。院内の感染について不安がある方、お気軽に当院にご相談下さい。

当院へのご相談・ご予約はコチラ